横手デッサン会

文化・芸術・娯楽 教養・教育

 横手デッサン会は人物画の制作やデッサンの技能向上をめざす美術愛好家有志が主催する研修団体です。月1回の「コスチューム(着衣)デッサン会」と夏冬年2回の「裸婦デッサン会」を開催しています(着衣モデルは地元女性を募集。裸婦モデルは東京のモデル紹介所に依頼)。日程や参加費は別項目をご覧ください。
 本会は営利を目的としたものではなく、特定の指導者もおりません。主催者としては自主的研修の場を確保し、提供することで、参加者がその制作を通して自らの美を追求し、心の豊かさを実現されるよう願っています。
 会場の設営、復元作業等についてはできる限りご協力頂きたいと思います。
 デッサン会に参加したい方、モデルをしてみたい方は草彅までご連絡ください。直接会場へお出でいただいても結構です。

活動レポート

3月デッサン会の様子

感染症流行の折、デッサン会への参加数の心配がありましたが、横手市内外から16名の参加がありました。当日は消毒液による手洗い、マスクの提供、室内の換気に努め、無事1日の活動を終えました。地元のモデルさんを囲み、油絵、水彩、 … Continued

近日開催されるイベント

30日以内に開催されるイベントはありません
すべてのイベントを見る

マッチングボード


できます

横手デッサン会

●デッサン会参加者募集  人物、人体を見て正確に描く訓練をすることは、人物画のみならず、風景や静物を描く上でも非常に役に立ちます。展覧会などに出品することもできます。幅広い年齢層、多様な職種の参加者の中で貴重な情報交換な … Continued

横手デッサン会の基本情報

サークル情報

設立年月日1960年頃
会員数15名
主な年齢層20代, 30代, 40代, 50代, 60代, 70代
主な活動場所Y2プラザ3階第3研修室
活動日着衣は月1回、裸婦は年2回。
入会費なし
会費あり
会員募集募集中

連絡担当者

氏名草彅  昇
電話番号0182−32−1399